★11/17講義編:運動の種類や運動が引き起こす身体各器官の変化、身体評価、生理学について

12/22実技編:さまざまな運動療法について、身体機能の障害と適応について

2020/2/9実践編:実際の臨床場面での運動療法について、身体機能のアセスメントから実践まで

 

 

 

日時:11/17、12/22、2020/2/9 全日曜日14:00~16:00

会場:11/17、12/22全国柔整鍼灸協同組合大阪事務所、2/9宝塚医療大学附属介護ステーション 

講師:松尾慎

肩書:宝塚医療大学 講師

対象:会員・関係者・一般

費用:会員・関係者各回3,500円(税込3,850円) 、一般各回5,000円(税込5,500円)

定員:30名

締切:各開催10日前

キャンセル締切:各開催3日前(木)17:00

 

 

 


松尾慎先生からのメッセージ
◆ 運動療法は柔整師が行える心身機能の改善を目的とした技術です。全3回で運動療法の適応と可否について講義と実習を行います。
◆ 身体を直接動かすことで行われる運動療法は、適切な身体機能の臨床判断を踏まえなければ薬ではなく毒になります。実際の臨床場面で行われる場合、必ず身体機能のアセスメントが必要です。まずは、運動療法を行うための身体と運動についての基礎知識を深めましょう。

 

 

 

 

 

申込方法:TEL06-6315-6606までご連絡いただくか、コチラからお申し込みください