足には沢山の骨があり、例えばその中の1個の骨が1mm下がったり回旋することにより、足の痛みはもちろんのこと、膝や股関節、腰、肩、首等に様々な痛みと身体の歪みが現れます。

骨盤矯正をいくらしていても足のことが置き去りになれば歪みがなくなることはありません。

そこで無駄なエネルギーを使わず、筋肉や骨格に負担をかけずに痛みなどの諸症状も軽減させるインソール(足底板)を用いた講習会を開催します。

 

講習内容:

★靴のサイズではなく本当の脚のサイズを知る

★3㎠のシートを足裏に貼るだけで頚部の旋回まで変化する

★オリジナルパッドを用いて自分のインソールを作る

日時:令和元年12月8日(日)14:00~17:00

会場:全国柔整鍼灸協同組合 大阪事務所 〒530-8556大阪市北区曽根崎2-2-1

全柔協会館4Fイベントホール

講師:一般社団法人Japan Insole Labo会長 森田茂

対象:学生・一般

会費:学生8,000円(税込8,800円)、一般10,000円(税込11,000円)

定員:30名

締切:令和元年11月28日(木)

申し込み後のキャンセル締切日:令和元年12月5日(木)17:00 *これ以降のキャンセルは受講料をいただきます

申込方法:TEL06-6315-6606までご連絡いただくか、講習会申込フォームからお申し込みください

https://shadanzenju.or.jp/index.php/1331