公益社団法人全国柔整鍼灸協会は柔整鍼灸等、伝統医療の技術を高める講習会等を運営しています

公益社団法人全国柔整鍼灸協会ウェブサイト 常時SSLについて

  • HOME »
  • 公益社団法人全国柔整鍼灸協会ウェブサイト 常時SSLについて

公益社団法人全国柔整鍼灸協会(以下、(公社)全柔協)は、会員及び講習会受講者の方などのウェブサイト利用者様が、より安全に利用いただくために2月1日より常時SSLに対応いたします。

つきましては、2月1日より当サイトのURLをhttps://shadanzenju.or.jp/に変更いたします。

常時SSLとは?

常時SSLとはウェブサイトの全てのページをHTTPSという手法で暗号化するセキュリティ方法です。通販サイトなどで、クレジットカードなどの個人情報を入力する際に使われてきました。

なぜ常時SSLに対応?

スマートフォンやタブレットの普及で、様々な方法でウェブサイトを利用される方が増えてきました。特に公衆無線LAN(Wi-Fi)スポットなどから利用される場合、送受信中のデータを悪意を持った第三者に覗き見される恐れがあります。

常時SSLにより、送受信されるデータが暗号化されるため覗き見のリスクを軽減できます。

常時SSLで何が変わる?

当サイトのURLが変わります。https://shadanzenju.or.jp/となります。

また、URLが表示されている窓に「鍵マーク」が表示され、データが暗号化され守られていることがわかるようになります。一部のソフトでは「保護された通信」といった表示が出るようになります。

終わりに

(公社)全柔協は、柔整鍼灸の業界では他の公益社団等に先駆けて常時SSL対応をすることをはじめとして、ウェブサイト、講習会などのサービスをより安全・安心にご利用いただけるように取り組んでまいります。

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 全国柔整鍼灸協会 All Rights Reserved.